活動の様子

〈支援クッキーを作る会をしました〉

7/12()友の家調理室で「支援クッキーを作る会」を開きました。

「支援クッキー」とは 2011年の東日本大震災で被災し仮設住宅に住む

岩手の方々に毎年お届けしているクッキーのことです。

今まで食グループの皆さんが担当していましたが、

「支援クッキーを焼ける人を一人でも多く増やしたい」と

食グループの協力で開催し、8名の参加者と共に

アイスボックスクッキー3種類を焼きました。

焼きあがったクッキーは熱い紅茶で美味しくいただきました。

〈 友愛セールをしました〉

2月14日(木)10:30~11:30水戸友の家で友愛セールをしました。

さわやかな天候に恵まれ33名の方々がご来場くださいました。ありがとうございました。

会員が心を込めて手作りした、エプロン類やおもちゃ、鍋帽子、エコカイロなどを販売しました。

畑を持つ会員宅で栽培された産直野菜や、婦人之友社の本なども大好評でした。

次回もどうぞお楽しみに♡

*東儀 秀樹コンサート2017

雅楽師の東儀秀樹さんのコンサート開催しました! 

日時:2017年4月1日(土) 開演14:00

会場:ひたちなか市文化会館大ホール

チケット:前売り指定席4000円/前売り自由席3000円

     当日券(自由席のみ)3500円

*チケット発売は、12月9日から......*

申し込み、お問合せは、こちらからどうぞ!

→終了いたしました。

素晴らしいコンサートでした!たくさんの皆さまのご来場、ありがとうございました。

 

クミコ  アコースティックコンサート2016 を開催しました!

調理実習の見守りをしました

東海村社会福祉協議会知的障害者ディサービスセンターで調理実習の補助をしました。

1998(平成10)年から東海村社会福祉協議会の要請で活動しており、年5回2名ずつボランティア活動をしています。

2017年5月の様子を紹介したいと思います。4名の実習生があり、けがのないよう見守りをおこないました。

                                (写真提供:東海村社会福祉協議会)

〈那珂市立第四中学校で家庭教育学級開催〉

12/9(金)那珂市立第四中学校の家庭教育学級からのご依頼を受けて、①「食費予算を立てましょう~予算のある家計簿を使って~」、②「衣類や環境にやさしい洗濯のコツを伝えます」の2講座をしました。15名の参加申し込みのところ、残念ながら体調不良などのため、7名の参加でした。スタッフは6名。少人数ならではの和気藹々な講習でした。(参加の方の感想↓↓) 

☆普段勉強することのない、家計や洗濯の勉強はとても身近で勉強になりました…。

中高生は成長期、一生のうちで一番栄養が必要な時期です。家計簿にも予算をしっかりとって、その成長を応援したいですね!

手軽で便利な「ぷるぷる石鹸」で、すっきり洗濯を。

自分のことは自分でできるように、自立を応援したいですね。

<幼児の生活リズム&洗濯講習会をしました!>

月25 日(木)  わんぱーくみと で幼児の生活リズムと洗濯の講習会をひらきました。参加者は、11人でスタッフは3人でした。

内容は、①生活リズムを整えよう②子どもの衣類をキレイにの机上講習でした。

初めに、昨日何時に起きた?寝た?食べた?の時間を表に書きこんでみて、子どもの生活のようすを振り返りました。それぞれの家の事情は色々あるけれど、子どもの元気のもとには、規則正しい生活にポイントがあるので、まずは夕食時刻を決めてみましょう!

次に、汚し屋さんの子どもの衣類も、ちょっと手をかけることでビックリするくらいキレイにすることができるコツを2つお伝えしました。

*****

参加したママたちの感想)

・生活リズムのポイントは夕食時間を決めることなのですね。

・夕食の時間を決めてみよう!と思いました。

・普段何気なくやっていた洗濯だけれど、知らなかったことを教えていただき、目からウロコでした。洗濯がキレイになりそうです。

・洗濯機で洗って、落ちない汚れはあきらめてました。やってみます!

・実物を見せていただき、分かりやすかったです。

・ぷるぷる石けん、作りたいです!

 

<幼児の生活リズムの講習会をしました!>

月21 日(木)  わんぱーくみと で幼児の生活リズムの講習会をひらきました。参加者は、12人でスタッフは3人でした。

内容は、①生活リズムを整えよう②子育てママと幼児の食事でした。

初めに、昨日何時に起きた?寝た?食べた?の時間を表に書きこんでみて、そのことについて3つのグループごとに話し合いを。

子育ての悩みやヒントを聞き合ったり、どれくらい食べたらよいのか

実際の目安の量を見てみたり・・・。

*****

参加したママたちの感想)

・生活リズムって大切なんですね。

・夕食の時間を決めてみよう!と思いました。

・グループワークは楽しくて、他の人も悩んでいるんだと安心しました。

・『かぞくのじかん』を購読します!

 

3~5才のごはんやおかずの目安の量

昼ごはんをお弁当箱に入れてみると…

これくらい…。



<友愛セールをしました!>

 12 0 日(木)  水戸友の家 で友愛セールをひらきました。

きちんとした材料を使った会員手作りのていねいに縫った家事のしやすいエプロン、子どもの生活がよくなるようにと考えられた手作りおもちゃ、eco(エコ)生活に役立つ品などを販売しました。また、 *NPO法人ドリームたんぽぽのおいしいパンや、

*社会福祉法人はまぎくの会 ハートケアセンターひたちなかの

おいしいクッキーなどの出店販売もありました。

たくさんの方が来てくださいました。ありがとうございました。

来年の開催をどうぞお楽しみに。


<子どもクリスマス会をしました!>

12月5日(土) 水戸友の家で子どもクリスマス会をしました。

参加したお母さんたちの感想から・・・

☆ただのPartyの感じではなく、友の会らいしいChristmas会でした。

☆子ども達は、大好きな工作(クリスマスツリー)が楽しい様子でした。

☆手話でクリスマスの歌を歌ったのは、初めてでした。

☆メキシカンチキンとトライフルケーキ(自分で作る)おいしかったです。

☆クリスマスって何の日?毎年聞くことができてよかったです。


<水戸市子育て支援・多世代交流センター

 「わんぱーく みと」で講習をしました!>

「子育て家族の家計講座」

10月15日()10:0011:30

14人のお客様を迎えして家計簿入門講座開催しました。

友の会会員の各年代家計の純生活費のグラフを見ながら、

近い将来、遠い将来のことを考えてみました。

家族の健康が将来の夢や希望の土台作り!

「♪元気な子どもの歌♬」を皆で歌いました。

何をどれだけ食べたら良いかを実物を見ながら、

副食物費の家族の予算立てをしました。

同世代のSさんが、予算のある家計簿の良さや

記帳の工夫・楽しさを話し、「付けてみて損はない!です」と

話しました。

グループに分かれ、家計簿の疑問、悩み、挫折しない工夫、

家計簿アプリとの違いなどについて話し合いました。

*******

参加したママたちの感想)

 ・一日の食材と量が分ってとても参考になった。

 ・4050代になると大きな金額になる!今からしっかり予算を意識したい。

 ・家計簿や食材の実物を見せて貰いありがたかった。よくわかりました。

 ・アプリで家計簿をつけているが、全体像を把握してないことがわかった。

 ・レシートを記入しているだけ。予算のある家計簿をつけたいと思った。


<遊んで学べる 小学生ワークショップを開催しました!>

参加者全員が、「洗濯めいじん」「片付けめいじん」「ランチのめいじん」の

☆名人証☆をGET!しました。

8月4日(火)

 水戸友の家で、小学生ワークショップを開きました。参加の小学生は12人。

 内容は、初めに、『子ども読本』の「めんどうしんぼう」をみんなで読みました。そして「ぷるぷる石けんを使って、キレイになる上履き洗い」、「しまいやすくて出しやすい、洗濯物のたたみ方としまい方」、「ごはんのあとの、食器あらいと片付け」を。ゲーム形式も取り入れて楽しく身につけることができました!

 「めんどう」でもしなくてはならないことは、勇気をだしてすると、きもちがよいことを感じた集まりでした。 

 子どもの集まりと同時に、「お母さんの集まり」も開き、キレイになる洗濯のことや、牛乳パックを仕切りに使うことで、引出しの収納がしやすくなることをお伝えしました。また、はがきにステンシルも体験。ステキな手作りハガキ、どなたに出そうかしら。

 

 



感想から

・上履きが本当にキレイになってよかった。(5年Kさん)

・きょう教えてもらったことを、家でもしたいです(3年Sさん)

・みんなと一緒で楽しかった!ひるごはんもおいしかったです。(6年Sくん)

・上履きの洗い方や洗濯物のたたみ方が参考になりました。(5年Sくん)


<水戸市子育て支援・多世代交流センター

 「わんぱーく みと」で講習をしました!>

7月23日(木)

参加者は、当日のキャンセルもあり6人。

 内容は、「幼児の生活リズム」と「食事エプロン」作りでした。

 お気に入りのタオルと、ホックを使って簡単でかわいいエプロンができました!

小さな子どもは、食事エプロンをつけると、「これからごはん・・・💛」とお食事モードに スイッチ☆ON☆

エプロンって、洋服を汚さないためだけではなく、子どもの気持ちの切り替えにもなります☆


参加したママたちの感想)

・家では、なかなか裁縫ができないので、よい機会でした。

・思っていたよりも、簡単💛 もう一枚作りたくなりました。

・ワンツーマンの対応で、とてもわかり易かったです・・・。

・さっそく、きょうから使います・・・💛

6月26日(木)

参加者は、13人。

内容は、「幼児の生活リズム」と「キレイに仕上がる洗濯のポイント」

今回は4~5人ずつ3つのグループに分かれて、最初に参加の皆さんに、前日の子どもの「起きた・食べた・寝た時間」を表にシールで貼っていただき、その表を見ながらお互いの生活のようすを聞き合いました。前回の講習にも参加され、2回目の参加、友の会の最寄会へ参加された方もいらっしゃり、やってみたら難しかったことや工夫したことのエピソードも話されました。夫の協力も大事というお話もありました。

「洗濯は洗濯機がしてくれる」けど、「ちょっと手をかけてキレイに」のコツを、石けんやタライ、小物干し、ハンガーなどを会場に持ち込んで、手元を見ていただきました。質問の時間には、沢山のお困りごとの相談をいただき、お母さまがたの熱心さにこちらも元気や刺激をたくさんいただきました。

・・・・・

参加されたママたちの感想)

・子どもの生活リズムに不安を持っていたけれど、他のママたちの話が良かった。

・普段聞けない洗濯の話が勉強になった。

・新しい発見があり、洗濯が楽しめそう・・・。

 

*洗濯の困りごとなど、お聞きになりたいことがありましたら、いつでもHPでも受け付けます。どうぞお気軽に。*


〈 水戸 二中学区親子料理教室 開催〉

 12/3(土)水戸二中学区青少年育成会・社会参加部会主催からのご依頼を受けて親子料理をしました。

毎年12月に行っていて、今年で4年目です。参加人数は大人16人、小・中学生20人が参加されました。メニューは、メキシカンチキン、マッシュポテト、ブッロコリーの塩茹ででした。他に、クリスマス飾りも作りました。

(参加の方の感想↓↓)

 

料理教室をしたら、食べる事より、作る方が好きになった。私は、じゃがいもの皮をむいたり、包丁でじゃがいもを切った。楽しかった。(小3女子)

 

チキンとマッシュポテトをおぼえてクリスマスのときに作ろうと思います。(小4女子)

中学生と小学生の子供二人と参加しました。普段揃って台所に立つ機会はほとんどないので、とても楽しい時間が過ごせました。(保護者)

 

 

<洗濯講習会>

3月14日(土)

 友の家で「ダウンジャケットの手入れと簡単しみ抜き」を実習、お客様2名と会員7名が参加しました。この冬活躍した自分のジャケットを使って実習するとみるみる汚れが落ち、皆さんすっきり!きれい!を実感された様子でした。

 ◇参加された方の感想から◇

 ・汚れていたダウンがきれいになり気持ちがすっきり!

 ・毎年クリーニング代がかかっていたが、これからは家でやります!

 ・どんな洗剤を使えばよいか不安だったけど、自分で手入れができるとわかった💛     



<手作り豆腐の会>

2月23日(月)

 地元産・無農薬の青大豆を使って、会員22名で手作り豆腐とおから料理を実習しました。

 青大豆の香りや豆乳の甘さに感動の声がいっぱい聞かれ、「出来立て豆腐」と「ひじき入りおからの炒り煮」の他に「おからクッキー」などを試食しました。

◇参加された方の感想から◇

・豆腐が手作りできるなんて思わなかった‼

・とても簡単に美味しく作れることが分かった

・家でも作って、家族と是非もう一度味わいたい💛

・73歳にして初体験の種が一つ増えた。また

 作ってみたい

 用意していた青大豆とにがりの15セットが完売、13セットの予約がありました。

 手作り豆腐が広がっています…💛💛



<レッスンバッグを縫う会>

2月13日(金)

 入園、入学の準備をする時期になりました。若いママたち4名は通園通学用バッグを、ベテランを含む3名は好みの布でマイバッグを作りました。

 託児のお子さんは5名、にぎやかな友の家となりました ‼

 ◇参加された方の感想から◇

 ・裏付きバッグはどう作るか興味があって参加、できて嬉しい

 ・完成品を見たときどう作るか想像もつかなかったが、あっという間にできた。子

  どもから離れ集中できてありがたかった

 ・手を動かすうちに、イメージが湧き苦手な洋裁も最後までできた

 ・柄合わせに挑戦。最初はこんがらがっていたが、意外に簡単にできた

 完成品を見たお子さんたちがしっかり握って離さない姿は嬉しそうでした。💛💛



<ふれあいの集い>

1月24日(土)、2月7日(土)

 共に羽仁もと子著作集を読み親睦を深めることを目的に、会員を中心に二日間で21名が集まりました。

 参加した方の声…「輪読という読書の味わいを初めて感じた。それぞれの読むスピードに心を合わせていくことが、だんだん心地よくなってきた」「久々に読書をして、心が洗われるようだった。優しい気持ちになれ、素敵な時間を過ごせた」💛💛

 土曜日ということで、仕事や介護などでふだんは活動に参加できない会員も集まることができ、たくさんの方から「良かった」との声がありました。

 

 


<みんなで生きる>              

2月

 毎年会員皆から使用済み切手・外国紙幣やコイン・書き損じハガキ・未使用ハガキを集めて、公益財団法人日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)へ送っています。今年は、日本の切手550枚と外国切手46枚、書き損じハガキ5枚、外国紙幣とコインは21の国と地域の物が集まりました。

 ひとりひとりの小さなチカラ、あたたかい💛で、JOCSの活動を支援しています。たくさんの種類の切手や消印、コインは、見ているだけで日本中や世界中を旅した気分になりました。

2月

 毎年会員皆から使用済み歯ブラシを集めて、筑波大学附属大塚特別支援学校へ送っています。

 今年は、(ホテルなどの)未使用のもの含めて、157本の歯ブラシが集まりました。中等部の生徒さんのスリッパ作り(作業学習)の時に、糊つけ用に使われるとのことです。出来上がった布製手作りスリッパは、頒布されているようです。

 

 

<東日本大震災復興支援活動>              

2015年1月

 震災から4年が経とうとしています。

震災以来全国友の会からの呼びかけで、被災地(石巻市など)の小学校の新入学児童のために、”袋物6点セット”を皆で手作りをしてお届けしています。

今年度は女の子5人分と男の子5人分で、合計10人分を作りました。自分の子どものために!と同じ

                                                                         気持ちを込めて作りました。

 ひとつひとつに、「入学おめでとう」のメッセージカードをつけました。ピカピカの1年生…待ち遠しいですね!!

 

 取りまとめをしてくださる、仙台友の会へ発送しました。

 


 年末年始に、有志が数人ずつ会員の自宅や水戸友の家に集まって、印を付けたり、アイロンをかけたり、ミシンをかけたり。

 ひと針ひと針に、心をこめて。💛💛

 

 



*那珂市立家庭教育学級

 12/9(金)那珂市立第四中学校で、家庭教育学級を開催しました。