生活勉強

友の会では家族のために、社会のために、衣・食・住・家計・環境のことなどを

仲間と学んでいます。

ベテラン世代のコツや技を伝えていくことも大切にしています。

また、若い家庭の新しい力も、大きな刺激になっています。


◆さつま芋スープ~2月の例会食~◆

さつま芋   300g(正味)
玉ねぎ   100g  
  300㎖  
固形スープの素 1個  
牛乳   250㎖  
  小匙1/2弱
       
シナモンパウダー 適宜  

 

さつま芋は、厚めに皮を剥き、ひと

くち大に切り、水に晒す。

           

 

たっぷりの水で一度茹でこぼして

灰汁を抜く。

 

 

玉ねぎは、繊維を断ち切るように

薄切りにする。

 

 

 ③

 

鍋に、茹でこぼしたさつま芋と

 

 玉ねぎ、水を入れ弱火でじっくり

柔らかになるまで、しっかり火を通す。

 
  固形スープの素も入れる。    

 

ミキサーや、ブレンダーでペースト

状にする。

 

 

スープの濃度を見ながら、牛乳での

ばし、塩で調味する。

 

シナモンパウダーを、好みで適量

振りかけて召し上がれ。

◇さつま芋の栄養◇      
         
カリウム   ナトリウム(塩分)を排泄  
    高血圧に効果  
カルシウム      
         
カロチン        
         
ビタミンC

風邪予防、疲労回復、

肌荒れに効果

 

    でんぷんに守られて
   

いて、加熱しても壊れにくい

 

   
ビタミンE

抗酸化作用があり、

活性酸素を減らす。

    若々しく健康な体を保つ  
食物繊維        
         

*でん粉がブドウ糖に変化することで

甘みを感じる。(60~80℃)

加熱はゆっくり、じっくりで甘みを

引き出す。弱火で20~30分。

◆”セスキ”でぴかぴか キッチン掃除 

 出典:婦人之友2014年12月号

*油汚れをするりと落とし、環境への負荷も少ないセスキ炭酸ナトリウムの使い方*

●●●汚れ別配合表●●●

①油汚れ・皮脂汚れでベタつく場所に

→→【セスキ水スプレー

   セスキ小さじ1+水500ml

 *ふだんの水拭き、電子レンジや冷蔵庫などの電気製品の回り、換気扇フードなど

 

②浸け置きできない場所の、こびりついた汚れに

→→【セスキペースト

       セスキ大さじ1+粉石けん大さじ1+水大さじ1

 *ガス台(ごとく) トースターなど

 

③しつこい油汚れや水回りのぬめり、焦げ付きに

→→【浸け置き

       セスキ大さじ1+湯3㍑

 *換気扇、ごとく、やかん、鍋、排水溝のごみ受けなど

 

◇セスキは薬局やホームセンターなどで購入できます。

 詳しい使い方や注意点などをお知りになりたい場合は、

 水戸友の会へご連絡ください◇

 


◆エコカイロをご存じですか

2005年から太田最寄のJさんが作りはじめました。

使い方は、電子レンジで2分ほど温めて使います。手軽に作れ、使い捨てではなく、数時間置くと繰り返して使えるので、愛用者が増えています。

友愛セールや東海村主催の「環境フェスタ」(2009年~)でも紹介して、好評です。

婦人之友社刊『明日の友』179号に「安眠の友」として掲載。NHK「生活ほっとモーニング」(2010年1月)、「定年時代」の茨城版、「茨城新聞」でも取り上げられました。

2011年3月の東日本大震災後は、被災地支援にも送られました。

【材料と作り方】

材料

米ぬか180g 玄米200g 食塩50g 木綿布地

作り方

① 米ぬかを電子レンジにかけ水分をとばし、フライパンで軽く炒る。

② 米ぬか、玄米、食塩を混ぜ合せる。

③ 布袋(サイズ:14㎝×22㎝)を作り、②を入れて口を閉じる。

④ 洗濯ができるようにカバーを付ける。

*使い方や作り方など不明な点は、どうぞお問い合わせください。*